新型コロナウイルスの各茶産地の影響について!(6/19現在)

2020年6月27日

新型コロナウイルスの各茶産地の影響について!(6/19現在)

 

インド
外出禁止令が6月から部分解除となりましたが、航空便が運休しており、更にタイ航空の破綻で厳しい状況は続いております。
紅茶生産は始まっていますが、輸出が順調でなく生産調整しています。オークションは6月2日から始まっていますが価格がCTCクラスの安いお茶が生産調整の影響で高騰し一部オーソドックスティーとの逆転現象が起こってます。

 

スリランカ
外出禁止令が緩和され茶園の作業は再開されました。航空便は一部再開しましたが成田便しかなく予約から2週間待ちで更に数倍の料金を支払うことになります。茶菓は高くないのですが輸送コスト高で値上がりしてます。

 

ネパール
農作業が解禁され製茶を開始していますが、航空便が欠航しているため、チャーター便を手配すると連絡がありました。

 

2020年産の新茶の入荷状況について!

 

インド
ファーストフラッシュ・ダージリン Thurbo DJ-7を購入しましたが結果DHLにて入荷しました。

 

スリランカ
ディンブラは Somerset茶園BOPと天然香料使用アールグレイ、臨時のe-オークションで落札したルフナAruna茶園 FBOPが船便で清水港に入荷しました。

 

ネパール
ミストバレー予約済み、入荷時期は未定です。

新型コロナウイルスの各茶産地の影響について、5/27現在

2020年5月28日

インド
5
20日まで出されていた外出禁止令が5月末まで延長となり、北インドでは製茶は始まっていますが、最初のオークションは62日からです。南インドでは製茶やオークションが一部再開されていますが、航空便が運休しており、更にタイ航空の破綻で厳しい状況は続くと思われます。

 

スリランカ

外出禁止令が緩和され茶園の作業は再開されました。航空便は一部再開しましたがプレミア料金でかなり割高になる見込み。

 

ネパール
農作業が解禁され製茶を開始していますが、航空便が欠航しています。

 

2020年産の新茶の入荷状況について!

 

インド
ニルギリのグレンデール茶園FOP-SUP は入荷しました。

ファーストフラッシュ・ダージリン Thurbo DJ-7を購入しましたが入荷時期は未定です。

 

スリランカ
ディンブラは Somerset茶園BOPと天然香料使用アールグレイ、臨時e-オークションで落札したルフナAruna茶園 FBOPなどを船便に切り替え6月中旬に入荷見込。

 

ネパール
ミストバレー予約済み、航空便が欠航のため入荷時期は未定です。

新型コロナウイルス対策の影響で紅茶産地は次のような状況です。

2020年4月24日

インドではコロナウイルス感染拡大防止のため、全土で4月末まで外出禁止令が更に延長となり、北インドでは製茶もオークションも中止されています。南インドでは茶園の作業やオークションが一部再開されていますが、航空便が運休していますので、限定的と思われます。アッサム、ドアーズは製造開始が5月ですが、今後の見通しは立っていません。

スリランカでも全土で外出禁止令が出てましたが、一部茶園の作業は再開されました。中止されていたティーオークション分がe-オークションと言う形で開催されましたが通常オークションは未定、航空便は全て欠航となっています。

 

ネパールは農作業が解禁され製茶を開始していますが、航空便が欠航しています。

ファーストフラッシュ・イラム2019入荷のお知らせ!

2019年5月16日

2019年産Mist Valley MVEX-1が入荷しましたのでサンプルをお送りします。

 ネパール イラムのMist Valley茶園は有機栽培の茶園で、自社茶園はJAS有機認証を取得していますが、契約茶畑が350軒ほどあり、それらは主にEUとUSA向けの有機認証を取得しています。今回はEX-1(初摘み茶)のため複数の畑の茶葉を用いており、有機JAS認証がとれません。従って、有機紅茶とうたうことはできません。ダージリンのファーストフラッシュと比べてマイルドな味わいで飲みやすい紅茶です。Mist Valley

キャンディー、ルフナ、ファーストフラッシュ・イラム2019入荷のお知らせ!

2019年5月16日

2019年産キャンディー、ルフナが入荷しましたのでのサンプルをお送りします。 キャンディーとルフナはスリランカ・ティーボードの輸出許可を得るため、ドイツで残留農薬の事前検査をしましたので時間がかかりました。

・ キャンディーのKenilworth茶園はヌワラエリヤ地域のミディアムグロウンの名門茶園の紅茶で明るい水色で爽やかで飲みやすい紅茶です。

・ ルフナのSunrise茶園は歴史の浅い茶園ですが、茶葉の見た目も黒くベルベットのような光沢があり、濃く赤い水色と上質なミルクティー向きのコクと渋みが ルフナあります。

ファーストフラッシュ・ダージリン2019入荷!

2019年4月13日

2019年ファーストフラッシュ・ダージリンが入荷しました。

ThurboDJ4

今年はイースターが4月21日と例年より遅くEUの茶商の攻勢が少ないと予測されましたが、Castleton茶園の早いロットの品質がもう一つだったことから、Thurbo茶園はEU勢との争奪戦となりました。そんな状況下で昨年と同じDJ-4が購入できたことは幸運でした。

複数筋から聞いたところ、この春のThurbo茶園の早いロットの中では最も品質が高いとの評判です。Thurbo茶園はアッサム系クローナル種の大きめの茶葉でハーバルな味わいが特長的です。

水色は明るく、フラワリーな香りがたち、フルーティーで爽やかな味わいの春摘みらしい紅茶です。

 

手数料等の改定のお知らせ!

2019年4月13日

日頃大変お世話になっております。諸般の事情により送金手数料等の取扱いを2019年4月より改定します。

 

送料について: 紅茶ご注文合計税抜き¥15,000(北海道 ¥20,000、沖縄 ¥25,000)未満の場合送料実費を頂いていますが、コレクト便(代引き)で税抜き¥10,000未満は手数料も加算します。

お支払について: 銀行振込は金額に関わらず、金額確認のため送金手数料ご負担願います。郵便振替は紅茶代金税抜き¥10,000未満は料金払込人負担の青い用紙をお送りします。

ニルギリ紅茶2019入荷のお知らせ!

2019年4月13日

ニルギリのFPと BOPが入荷しましたのでサンプルをお送りします。長らく欠品し、ご迷惑をおかけしました。NILGIRIChamaraj茶園FP-SUP(FLOWERY PEKOE SUPREME)でニルギリらしいウディーな香りと爽やかな味わいで、今回は等級がFOPではなくFPと若干小さくなっています。Kodanad茶園は従来どおりのBOPサイズで、標準的な味わいです。 

アッサムCTC Nagrijuli茶園入荷

2019年4月13日

アッサムCTC Nagrijuli茶園はブラーマプトゥラ川北岸ブータンヒルズの茶園です。茶園の名前は現地語で「永遠の春」と言う言葉に由来しています。あっさりめで甘味もあり、ミルクティーだけでなく、ストレートでもおいしく飲めます。サイズは最大級のBPSです。

ジャパンティーフェスティバルに参加します。

2018年9月28日

9月29・30日に東京都立貿易センター開催されるジャパンティーフェスティバルに参加します。
話題の熟製茶を取り揃えてご来場をお待ちしております。つきましては招待状をお送りしますので希望される方はHPのサンプル請求からご請求ください。