水出しアイスティーによる食中毒にご注意!?

2011年6月18日

 アイスティーがおいしい季節になりました。最近、緑茶に習ってダージリンのファーストフラッシュを使った水出し紅茶が流行っています。
 ところが、紅茶は緑茶と違い製造時にあまり熱をかけないため雑菌が多く残っています。茶には殺菌作用がありますが全ての菌が殺菌されるわけではありません。従って紅茶の水出しは緑茶に比べ腐りやすく日持ちしません。夏場の水出しによる長時間の抽出は菌を培養しているようなものです。

そこで、”短時間(30分)で香り高く、安全でおいしいtastea流アイスティーの作り方”の提案

ファーストフラッシュ・ダージリンで安全な水出し?アイスティーの作り方!

  1. 清潔な耐熱ガラス製の冷水ポット(1000ml)にファーストフラッシュ・ダージリン (OPサイズ)」を11~14gお茶パックにいれたものを入れます。 
  2.   

  3. 沸騰した湯をティーバッグの茶葉がひたるくらい(約150-200ml)注いで60-90秒間、殺菌します。(厚生労働省の資料によると、加熱を十分に行うことで、もし、食中毒菌がいたとしても殺すことができます。目安は、中心部の温度が75℃で1分間以上加熱することです。)また、熱湯を注ぐことで、紅茶の香気成分が抽出されやすくなります。 
         熱湯 150ml 60-90秒
  4.  

  5. 水を0.8リットル注ぎ足すと、全体がぬるま湯になります。そして、好みの濃さになるまで常温で放置します。室温により20分から60分で茶葉が開き、ティーバッグ全体に広がります。菜箸などで、冷水ポット全体をかき回して、濃度を均一にし、試飲してみて、放置時間を決めます。長く放置しすぎると、冷やしたときにクリームダウン(タンニンが結晶し白く濁ること)がおこります。
    ※硬水は抽出に時間がかかりクリームダウンの原因になりますので使わないこと!
  6.  

  7. ティーバッグを取り出し、冷蔵庫で保管し、一両日中に飲みきります。(2.で充分に殺菌されていても、長時間保存すると再び雑菌が繁殖する危険性があります。また、香料で着香されたものと異なり、茶葉本来の香りや味は落ちてきます。)

    室温25℃ OPサイズの茶葉で 20~40分(水出しの1/3以下)で抽出可能

2011年ファーストフラッシュ・ダージリンCastleton T.E.入荷のお知らせ!

2011年4月22日

今年はダージリンの政治紛争で入荷が遅れましたが本日、ファーストフラッシュ・ダージリン2011が入荷しました。ダージリンの正式オークションの開始は例年より1ヶ月遅れて、5月初旬からとなります。そのため、今回はプライベート・オファーで購入しましたが、茶園と交渉し、思い切ってお求め易い価格を設定することができました。

DJ15 FTGFOP1-CH-SPL 18kg×7ps、NET126kg

茶葉は鮮やかな緑色で柔らかな仕上げで、爽やかなファーストフラッシュ特有の香りとすっきりした渋み、特にトロミが際立つ春らしい味わいの紅茶です。

18㎏ペーパーサックでのお求めはお早めにご注文してください。サンプル、価格のお問い合わせは”サンプル請求”のバナーよりお願いします。

ファーストフラッシュ・ダージリン出荷阻止の解除

2011年4月7日

現地の労働争議によるファーストフラッシュ・ダージリンの出荷阻止は解除されました。オークションの開催はまだ未定ですが、プライベートオファーを中心に順次ティーサンプルの発送が開始されました。オークション経由のファーストフラッシュ・ダージリンの入荷は5月になる見込みです。

ファーストフラッシュ・ダージリンは大幅に遅れる見込み!?

2011年3月14日

 ダージリン地方は西ベンガル州から独立して、新たな州とすることを求める政治運動により、茶園の労働者のストライキが続いており、2011年のファーストフラッシュ・ダージリンの製造開始が遅れています。カルカッタ・オークションの開催開始は例年より大幅に遅れ、4月になる見込みです。従って、販売開始は5月になることが予想されます。また、適切な時期に製茶が行われず、著しく品質が低く、さらに品薄で高騰の予測もされます。

東北地方太平洋沖地震に被災された方にお見舞い申し上げます。

2011年3月14日

3月13日現在、北海道の道南と青森県、秋田県、岩手県、宮城県、山形県、福島県、茨城県の全域宛に
日本郵便、ヤマト運輸の受け入れが停止しているため、お届けすることができません。
その他の地域でもお届けに通常よりお時間がかかる場合がございます。予めご了承ください。

偽ファーストフラッシュ・ダージリンにご注意!

2011年3月13日

南インドのコーチン・オークション関係者からの情報で、コルカタの複数の茶商がハイグロウン・ニルギリとオータム・ダージリンをブレンドし、ピュア・ダージリンと偽りをコルカタから大量に日本向けに出荷したとのことです。西ベンガル州からの独立運動のストライキの影響で、今年のファーストフラッシュ・ダージリンのオークション開始は4月からとなる見込みで、更にこのところの内需拡大によるダージリンの品薄が影響していると思われます。各産地が品質を落す中、唯一品質向上しているハイグロウン・ニルギリは安物のファーストフラッシュ・ダージリンを凌ぐ物さえあります。まだオークション開始の目処はたっていません、4月中旬前のファーストフラッシュと安いダージリンは要注意です。

FOODEX JAPAN 2011 来場御礼

2011年3月6日

FOODEX2011

 先日は、お忙しい中、FOODEX JAPAN 2011 インドパビリオン BALASON TEA CO.LTDのブースに御来場いただき、ありがとうございました。NEW TEA CO.LTD バンサル社長にかわり、御礼申し上げます。

 インドブースで唯一今年の新茶(Nilgiri Chamarj茶園,Glendale茶園)を試飲し、特に昨年に引き続きコーチン・オークションで落札したばかりのGlendale Twirlは会期中に予約だけで半分売れてしまうほど好評でした。

 今回、お渡ししましたインド紅茶のサンプルは御満足いただけましたでしょうか?テイスティーではインド産のみならず、スリランカ産のガーデンティーも取扱っております。主要取り扱い品目は下記卸売URLからもご覧いただけます。追加サンプルが御入用の節は御遠慮なく、お申し付け下さい。

  有限会社tastea  (テイスティー) 山口

 

2011年 GLENDALE TWIRL 落札!! 

2011年2月28日

昨年に続きGlendale茶園 GLENDALE TWIRL を落札できました!

通常、1ロット500㎏以上のニルギリがこのGLENDALE TWIRLに限っては僅か40㎏で、しかも1チェスト5㎏しか入ってない(CTCなら30KG)、超大型リーフです。ちなみに昨年はコーチンオークションのレコードを出しており、今年はそれ以上に品質が良くなっています。ダージリンのDJ-1クラスの価格は仕方ないのかも?

入荷は3月の中旬以降の予定ですが、FOODEX出展ということで、茶園の好意で試飲サンプルを余分に送って戴けましたので、FOODEXに来場された方は試飲、予約販売をいたします。

2011年ニルギリChamraj茶園入荷!

2011年2月28日

Chamraj茶園 L519 FP SUPREME

クウォリティー・シーズンのヌワラエリヤFOPを髣髴させるフラワリーなニルギリです。爽やかな渋みと乳香のような香りも持つピーク・クウォリティーの紅茶です。FOODEX後に発売開始です。

ニルギリは港湾ストによるオークションの延期

2011年2月23日

  各産地で新茶の季節ですが、スリランカは天候不順により品質回復の兆がなく、ニルギリは港湾ストによるコーチン・オークションの延期で入荷が遅れています。ニルギリ・オーソドックスはフラワリーなChamrajを落札済みで、FOODEX後に販売開始します。オークションの再開次第、品質の悪いキャンディー、ディンブラの代わりに、このところ品質向上の著しいニルギリ・BOPを購入予定です。ダージリン・ファーストフラッシュは3月より生産を開始する予定で、G.W.前には入荷見込です。