ファーストフラッシュ・ネパール(Dhankuta)2013入荷のお知らせ!

2013年5月16日

ファーストフラッシュ・ネパール2013 (Dhankuta)Guranse茶園 G-14が入荷しました。

Guranse-G14

Guranse-G14

Guranse茶園はShangri-la茶園、Jun Chiyabari茶園と並び、ネパールの三大有名茶園の一つで、ネパール東部ダンクタ地方にあり、現地語でシャクナゲを意味しています。ネパールで最も標高が高い茶園で、海抜1,000から2,000mにあり、ヒマラヤの大自然に恵まれ、オーストラリアのオーガニック認証を取っています。今年のダージリン、シッキム、ネパールのファーストフラッシュの中で最もおいしかったものの一つです。

ファーストフラッシュ・ダージリン2013第2便、3便入荷!

2013年5月14日
Castleton DJ-7

Castleton DJ-7

4月16日のSale17、実質ファーストフラッシュ初回オークションにて落札したCastletonのDJ-7 FTGFOP1-CHINA-SPECIALです。この時期のインボイスNo.が一桁と言うのも驚きですが、当初、雨不足による品薄状態と急激な円安にも関わらず、ドイツのイースター需要後のオークションと残留農薬問題が影響して、リーズナブルな価格で落札できました。初摘みのCastletonらしい正統派の味わいです。

翌週のSale18、Thurbo DJ-43も入荷しました。

 

 

ニルギリ・ウィンター・スペシャルティー2013入荷のお知らせ!

2013年5月13日

 ニルギリ・ウィンター・スペシャルティー2013が入荷しました、チェンナイからの航空便の予約がとれず、入荷に手間取りました。 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 ニルギリ・ウィンター・スペシャルティー・オークションは昨年から年に一度、ニルギリの主要茶園が腕によりをかけたスペシャルティーを作り、世界中のバイヤーに発信する、ウィンターティーの祭典です。ニルギリのウィンターティーは通常より少なく、1ロット200kg前後で製造されますが、このオークションでは希少性の高い茶葉を出品するため、更に製造ロットも小さく、サンプルの送付先も極一部に限られています。昨年に引き続き、今年もニルギリ・ウィンター・スペシャルティー・オークションに参戦し、落札できた紅茶です。

今年は雨不足でファーストフラッシュ・ダージリンはかなり遅れています。

2013年4月17日

2013年ファーストフラッシュ・ダージリンは雨不足で収量が少なく、ファーストフラッシュの最初のオークションはSale 15(4/9)からで、出品数はごく僅かでした。さらに昨年末からの残留農薬問

カルカッタ・オークションSale17(4/23)

カルカッタ・オークションSale17(4/23)

題、円安等の影響で市場に2013年産ダージリンがほとんど無い状態が続いていましたが、月初からは雨も降り、Sale17(4/23)のオークションからは写真のように大量に出品され始めました。ただし、Sale17で購入した物が入荷するのは早くても連休明けになるでしょう。

ちなみにtasteaでは SALE 16(4/16)でCASTLETON DJ-7落札しました。入荷は月末になる見込みです。

 

 

 

 

 

ファーストフラッシュ・ネパール

ネパールからのファーストフラッシュ・サンプル

 

 

2013年ファーストフラッシュ・ダージリン入荷!

2013年3月27日

 2013年ファーストフラッシュ・ダージリンGoomtee DJ1入荷しました。 この冬、ダージリンは雨不足でファーストフラッシュの製造が遅れていましたが、FABEX2013 デザート・スイーツ&ドリンク展に間に合わせるために、Goomtee茶園を緊急輸入しました。
 Goomtee茶園は最もダージリンらしい紅茶の産地と言われるカーセオンの東に位置し、標高は900-1,800mで、ISO9001とHACCP認証を取得しています。初摘みなので、水色も金色、味わいもマイルドです。茶葉は多めにお使いください。デザート・スイーツ&ドリンク展(3M66)の会場でご試飲いただけます。

 FABEX2013(東京ビッグサイト)は右記サイトで事前登録による入場も可能です。 http://www.fabex.jp/invite/notes.html

なお、出展に伴い41日より7日まで紅茶の発送をお休みとさせていただきます。

goomtee-dj1

Goomtee-DJ1

ニルギリ ウィンター・スペシャルティー・オークション落札!

2013年3月26日

2013年3月23日のニルギリ、ウィンター・スペシャルティー・オークションで3ロット落札できました。
今年は各茶園のロットが特に小さく、購入できた茶葉は全て5kgと小さいので、サンプルをお送りすることが出来ません。
つきましてはFABEX会場で優先的に試飲していただけるようにNEW TEA社のビノド社長が直々に持参いたしますのでご期待ください。

Premium Nilgiri 2013

ニルギリ ウィンター・スペシャルティー・オークション

2013年プレミアム・ニルギリ入荷のお知らせ!

2013年3月16日

南インドから2013年産ウィンター・スペシャル・ティーの第一便が入荷しました。

AVATAAはヨーロッパや北米向けにグリーンティーを専門に作っているBluegate社の紅茶です。昨年訪問して驚いたことに、見渡す限りの広大なBillimalai茶園から一芯一葉の良い芽だけを選び抜いて、贅沢にも少量だけグリーンティーを製茶し、残りの大量の茶葉は別の系列茶園で普通の紅茶に製茶しています。何種類か作っているなかで、AVATAA White TeaAVATAA Long Ding Teaを選びました。それぞれ、年々進化をとげており、飲んで美味しく、見て楽しい茶葉になっています。ガラスのティーポットの使用をお勧めします。どちらも212日の製造です。

 

 

avataa white

avataa-white


avataa longding

avataa-longding

FABEX2013 デザート・スイーツ&ドリンク展に出展

2013年3月6日

fabex_all_s

 弊社は2002年より度々Foodex Japanに出展してまいりましたが今年は新たな展開を図り、4月3日から5日まで東京ビッグサイトで開催されます、FABEX2013  デザート・スイーツ&ドリンク展に出展します。

東2ホール デザート・スイーツ&ドリンク展ゾーン(ブースNo.3M66)にNEW TEA COMPANY LIMITEDと共同出展いたします。外食業界の業務用専門展であるファベックス2013の中でも国内最大級デザート専門展である『デザート・スイーツ&ドリンク展』に出展いたします。また、5日(金)12:30からプレゼンテーション・ステージで「おいしい紅茶でメニューをブラッシュアップ」のタイトルで絶品ミルクティーと驚きのアイスティーのプレゼンテーションを行います。

 

NEW TEA COMPANY LIMITEDは1936年にインド、コルカタでの創業以来75年、北ベンガルに8つの自社グループ茶園を持ち、品質マネジメント・システムの国際標準規格であるISO9001、食品の安全を確保するための総合衛生管理システムHACCPの認証を受けています。自社工場で生産した高品質の茶葉のみならず、インド主要オークションの正会員としての鑑定能力を遺憾なく発揮し、年間25,000tの紅茶を取扱い、世界15カ国に輸出しています。有限会社tasteaが日本総代理店としてご注文を承っております。

  今回もカルカッタよりNEW TEA COMPANY LIMITEDのバンサル社長も来日いたします。試飲紅茶を各種ご用意し、皆様のご来場をバンサル共々心よりお待ち申し上げております。

 

右記サイトで事前登録による入場も可能です。 http://www.fabex.jp/invite/notes.html

なお、出展に伴い41日より7日まで紅茶の発送をお休みとさせていただきます。

オータムナル・ダージリン2012入荷のお知らせ!

2012年12月29日

kuwapani-bannarオータムナル・ダージリンが入荷しました。今年のオータムナル・ダージリンは収穫量が極端に少なく、オークション開始が3週間遅れたにも係わらず全体的に品質が向上する前に、オークションも早々と終わってしまいました。そんな状況下でも厳選し、最速でカルカッタから送ってもらいました。 

Liza Hill茶園はダージリンの東部にあり、Risheehatの姉妹茶園で、オーガニック茶園です。茶樹とともに花卉栽培にも力をいれています。年間製造が約30ロットの希少紅茶です。

 Goomtee茶園は最もダージリンらしい紅茶の産地と言われるカーセオンの東に位置し、標高は900-1,800mで、ISO9001とHACCP認証を取得しています。DJ-152は今期のオータムナルの中では最もフラワリーな紅茶の一つです。

 Muscatel Valley茶園は海抜1,400mでGoomtee茶園の一部をオーガニック農法に切り替えて製造しています。年間生産量も少なく、希少紅茶となっています。

2012年オータムナル・ダンクタ(ネパール)入荷

2012年12月20日

ネパール(ダンクタ)オータムナル、Kuwapani茶園が入荷しました。Kuwapani茶園kp51この茶園はネパール東部ダンクタ地方にあり、製茶工場は海抜1,800mにあり、ネパールの一般的な茶園より200m以上高地にあります。茶園の名前は高原の「泉の水」という意味です。茶園からは世界5位の高峰マカル山(標高8,463m)が見渡せ、ダージリンの有名茶園由来の優秀なクローン苗が植えられています。KP-51は11月30日に製茶された紅茶です。