2022年秋以降の入荷状況!(12/20現在)

2022年産インド紅茶は春摘み以降収穫の遅れが目立ちます。更にコロナの影響で航空便の減便と船便の遅れが拍車をかけます。正確には収穫の遅れと言うよりはシーズン後半にならないと良いものが無い!と言う状態が各産地で出ています。今回もダージリンのオータムナルをまだ探している状況でこのまま年を越したら諦めざるを得ない状況です。

 

一方スリランカは更に悪く、前大統領の農産物の無理なオーガニック可が早々に裏目に出て著しい品質低下と減産に見舞われました。紅茶に関しては品質低下にもかかわらず品不足で価格高騰を引き起こし関係者は潤っていますが、食糧不足は深刻で大統領は去ってもなお国民を苦しめています。

 

インド

Darjeeling Thurbo茶園 DJ271 (航空便、入荷済)
Castleton茶園 DJ228 (航空便、入荷済)
オーナムナル 未定  
Nilgiri Kodanad茶園 BOP (船便、入荷済)
Sutton茶園 FOP (再購入済)
Assam Orangajuly茶園 (船便、入荷済)
Harmutty茶園 (船便、入荷済)
Mangalam CL-SPL茶園 (船便、入荷待ち)
Mangalam茶園 GBOP (船便、入荷待ち)

スリランカ

Kandy Kenilworth茶園 OP1 (船便、入荷待ち)
Uva Bandaraerliya茶園 BOP (船便、入荷待ち)
Nuwaraeliya Courtlooge茶園 FBOP (船便、入荷待ち)
Ruhuna Dellawa茶園 FBOP (船便、入荷待ち)

シッキム

  Temi茶園 SK162 (船便、入荷待ち)

ネパール

  Mist Valley茶園 MVEX46 (航空便、入荷済)
テイスティーのこだわり。お客様によりおいしい紅茶をお届けするために研鑚を積んでいます。アッサムの茶業研究所での研修や、静岡で3年毎に開催されている世界お茶学術会議の参加等があります。 詳細はこちら おいしさの秘密。当社ではトレーサビリティが保証され、リーズナブルな価格の紅茶を証明書付きで輸入販売しています。そのためにオークションで紅茶を買い付けることを主体にしています。 詳細はこちら

Item list

India -インドの紅茶- インドの紅茶と言えば最も有名なのがヒマラヤに近い東北部高地のダージリン、生産量インド1位が東部平原地帯のアッサム、その中間部がドアーズは生産量第2位…

Sri Lanka -スリランカの紅茶- ティンプラ、ウバ、ヌワラエリア、キャンディー、ルフナが有名です。ストレートならティンプラ、ウバ、ヌワラエリア、ミルクティー向きのティンプラ、ルフナ…

Nepali / Other -ネパール・他- ネパールはヒマラヤ山脈の裾にあり、ダージリンの西側に位置しています。 茶園はネパール東側イラム  、ダンクタ地区が有名で中国雑種やクローナル種の・・・

Tea bags -ティーバック- 茶葉がじっくり開くように、余裕をもたせてナイロンメッシュにゆったり詰めた、贅沢なテトラ・ティーバックです。どのようにいれても常に最高の味わいと…

  • 卸売用、WEB発注はこちらから。商品のご購入はこちら
  • ご注文方法について。ご注文の手順をご説明致します。
  • 無償サンプル請求
  • 小売りのお客様はこちらから
  • FOOD COMMUNICATION PROJECT
Get ADOBE READER

書類をダウンロードするためにはPDFファイルを開くためのAdobe Readerが必要です。
左のバナーをクリックすると、Adobe Readerの無料ダウンロードページにアクセスすることができます。